税理士です、人は見かけによりません


by haaapycl7t

郵政ファミリー企業「聖域なく見直す」亀井氏(読売新聞)

 亀井郵政改革相は22日の衆院予算委員会で、官僚や旧日本郵政公社のOBが天下った「郵政ファミリー企業」が多数存続していることについて「あらゆる問題を聖域なくすべて見直していく」と述べ、整理・統合を進める意向を明らかにした。

 柿沢未途衆院議員(みんなの党)の質問に答えた。

 ファミリー企業は天下りのほか、郵便局の物品購入で取引が集中していることなどが問題視され、郵政民営化に伴って見直しが行われた。しかし、219法人あったファミリー企業は現在も157法人が存続し、63法人に654人のOBが役職員として所属している。

長妻厚労相と社保審委員らが異例の意見交換(医療介護CBニュース)
チリ地震 日本人1200人が在住(毎日新聞)
1月の自殺者、7.2%減=5カ月連続で前年下回る−警察庁(時事通信)
インフル対策、当面は実施継続―厚労省(医療介護CBニュース)
常務ら9人処分、再発防止策も=架線切断、新幹線停止で−JR東海(時事通信)
[PR]
by haaapycl7t | 2010-03-01 12:47